林業会社(木の専門家)だからできる国産材エコ商品エコノベルティを提案します!

株式会社トライ・ウッドは平成2年に旧上津江村によって設立された総合林業会社です。当初は山の管理だけを行っていました。原木価格の低下に伴い山の管理だけでは事業継続が困難となり、伐採された原木を製品化する事業を行ってきました。現在では、山の管理の他に、製材品、集成材・加工品、国産材エコグッズ・ノベルティ等幅広い木材加工事業を行っています。

www.trywood-eco.com Blog Feed

プラスチックに関するトライウッドの取組 (火, 10 3月 2020)
>> 続きを読む

木材利用用途の拡大 (Thu, 05 Mar 2020)
>> 続きを読む

スギの良さを活かす (Thu, 05 Mar 2020)
>> 続きを読む

スギを使い切る (Wed, 04 Mar 2020)
>> 続きを読む


株式会社トライ・ウッドは大分県日田市上津江町に存在する総合林業会社です。山の管理をしながら、製材品や木材加工品の製品化を行ってきました。



「経済林」と「環境林」の二つの林業の両立は、どんな林業でも成立するものではありません。林業の魅力は、適切な森林管理が実践されて発揮されるのです。トライ・ウッドの原点であり、製品の出発点でもある森林保全部では、森林に合わせた管理方法を大切にしています。


トライ・ウッドでは年に数回、取引先企業様の要望に応じて森林体験ツアーを開催しています。弊社社有林である「護持の森」の散策を中心に水源等を見学いたします。木工体験も行う事ができます。日田市の産業観光のコースとなっています。


近年プラスチックによる海洋汚染が問題として取り上げられてきています。弊社としても海洋プラスチックごみを削減する取組の1つとして、国産材利用を通した「プラスチックの置き換え製品」の開発、「プラスチックを少なくする製品」の開発を通して海洋プラスチックごみの削減に貢献していきたいと考えています。写真のロゴは環境省が実施しているプラスチックスマート運動のロゴとなります。